メニュー開発>先に売価を決めてますか~?

投稿日:

 



お客様は…
下記のようなお買い物スタイルで、
消費されることが多くなっています!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ♬100円均一ショップでの
 楽し~いお買いもの!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

えーっ? こんなものが、
100円で買えるの~?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ♬シティホテルでの
 ランチバイキング(1500円前後)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1500円分の、元とらなくちゃ~!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ♬回転寿司での食事
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

120円の皿・240円の皿・400円の皿

このように<先に値段あり>という、
お客様の消費スタイルが、
一般的になってきています。

★ところが、ご商売をされている方が、
新しいメニューを考えるとき、
メニューを全面的に変更するときには~

①どんな素材(食材)?
②どんな調理方法?
③どれくらいの量を1人前とするか?
④どんな食器に?
⑤どんな盛り付けで?
⑥どんなパフォーマンスで提供する?

ここまで、
何度も何度も試行錯誤を繰り返し、
試作品・試食し、OKを確認したのち、

原価を計算し、
そして、最後の最後に~

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ★ところで、このメニュー
 いくらで販売するの~?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

となっているのが、一般的なパターンです。
最終的に販売価格を決める段階では、
もう皆んな「疲れ切っちゃって」いるわけで~

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ★これくらいの価格にしておけば
 イイんじゃないの~?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

なんていう、
けっこうファジーに売価が決められている!
というのが、よく見るパターンなんですよね(笑)

お客様にとっては、もっとも大切だと思われる、
そんな売価が、ファジーに決められている!

お客様の理解を得ることは難しいでしょうね!

だから、これからメニューを考えるときは、
これまでの常識を、全面的に無視して、

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ①先に売価を決める
 ②その売価のメニューを考える
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この順番で進められることを、
強力にお奨めします!
 
 

ブログパーツ

-マネージメント・戦略・戦術

関連記事

no image

日本を含めた、アジア系の人たちは 「群れる」 の … お好きなような気がします!

【群れる】 こうした活動 (特性) は 女性の 「得意技」 と言われてきて どうやら 「体内のDNA」 にも 「女性は群れる」 … そのように書かれていると   されてきました! 約20万年前と言われ …

no image

<だめ!だめ!だめ!>ではなく … <どうぞ!どうぞ!どうぞ!>

  <だめ!だめ!だめ!>ではなく、<どうぞ!どうぞ!どうぞ!>という、行政がリーダーシップのルールづくりで… アジアどころか世界に通用するほど…街をキレイに変身させた「シンガポール」 この考え方は、 …

no image

自分の脳に 「見る&読む」 という準備をさせてから 「見はじめる&読みはじめる」

★ 私のお話を   読んでいただく準備が   出来てますでしょうか (笑) ① 観 る! 自分の脳に 「観る」 という準備をさせてから 「観はじめる」 ② 食べる! 自分の脳に 「食べる」 という準備 …

no image

アイデアたくさん!… それを実現させるために …?

特に、若い世代の つまりは、20歳代&30歳代のオーナーは   40歳代・50歳代のオーナーでは 考えもつかないような … アバンギャルドで画期的なアイデアを … お持ちの場合が多い! しか …

no image

信じられないほど多い … ひとりオーナーさんの 「仕事の種類と量」 を 「仕組み化」 するために

まさに、わたし自身のことを 書いているように思えてきました~ (笑)  ① 朝から晩まで …  ② 死にもの狂いで …  ③ 体力&精神力の続く限り … 自分ひとり (オーナー) が 「頑張って」 い …