メニュー開発>先に売価を決めてますか~?

投稿日:

 



お客様は…
下記のようなお買い物スタイルで、
消費されることが多くなっています!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ♬100円均一ショップでの
 楽し~いお買いもの!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

えーっ? こんなものが、
100円で買えるの~?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ♬シティホテルでの
 ランチバイキング(1500円前後)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1500円分の、元とらなくちゃ~!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ♬回転寿司での食事
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

120円の皿・240円の皿・400円の皿

このように<先に値段あり>という、
お客様の消費スタイルが、
一般的になってきています。

★ところが、ご商売をされている方が、
新しいメニューを考えるとき、
メニューを全面的に変更するときには~

①どんな素材(食材)?
②どんな調理方法?
③どれくらいの量を1人前とするか?
④どんな食器に?
⑤どんな盛り付けで?
⑥どんなパフォーマンスで提供する?

ここまで、
何度も何度も試行錯誤を繰り返し、
試作品・試食し、OKを確認したのち、

原価を計算し、
そして、最後の最後に~

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ★ところで、このメニュー
 いくらで販売するの~?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

となっているのが、一般的なパターンです。
最終的に販売価格を決める段階では、
もう皆んな「疲れ切っちゃって」いるわけで~

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ★これくらいの価格にしておけば
 イイんじゃないの~?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

なんていう、
けっこうファジーに売価が決められている!
というのが、よく見るパターンなんですよね(笑)

お客様にとっては、もっとも大切だと思われる、
そんな売価が、ファジーに決められている!

お客様の理解を得ることは難しいでしょうね!

だから、これからメニューを考えるときは、
これまでの常識を、全面的に無視して、

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ①先に売価を決める
 ②その売価のメニューを考える
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この順番で進められることを、
強力にお奨めします!
 
 

ブログパーツ

-マネージメント・戦略・戦術

関連記事

no image

NEWミスドは … 改装というよりは、業態を 「ゼロから」 創り直したという感じ!

2016年4月30日オープンの NEWミスド札幌麻生店 … 行ってきましたぁ~! これは、改装というよりは 業態を 「ゼロから」 創り直した そんな感じがしました! まず驚いたのは 完全オープンキッチ …

no image

呼べば呼ぶほど 「逆効果となる可能性も」 ある!… それが 「企画・イベント」

     どんなに企画が素晴らしくても その企画で呼んだお客様に提供する「商品やサービス」 の完成度が低ければ … 呼べば呼ぶほどに「逆効果が増長していく」 だけ!  例えば 「飲食店」 で言えば 関 …

no image

商業施設の内装における 「照明」 の影響力は 「凄い」 のです!

年末恒例の … 「ガラポン」 型 「抽選会会場」 で なんだか、ちょっと 「雰囲気が違う」 … と、思ったわけです!  ★ 暗い!  … だから  ★ にぎやかじゃない! おそらく 「経費の削減」 か …

no image

「好かれること」 と 「リーダーシップ」 とは、まったく 「別もの」 だと、思います!

初めて、チームやグループを 率いることになった 「新米リーダーさん」 陥りやすい 「パターン」 が … まずは …  ◎ チームメンバーと仲良くすること  ◎ チームメンバーから好かれようとすること …

no image

大渋滞の通勤時間 … 乗り合いタクシーの中で … 英会話教室!

お国柄を上手に活用した 素晴らしいアイデアだと思うわけです! オリンピックが行なわれた 「リオデジャネイロ=ブラジル」 では 都心部の公共交通機関が あまり発展していないため … タクシーを使って出勤 …