宣伝やPR活動!… すれば・するほど … 感動していただくのは難しくなる!… えっ?どういうこと

投稿日:

物ではなく、コトを売る!

そんな 「コト消費」 の次に語られているのが

コトを売りながら

感動を売るという 「感動消費」 です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、ここで

ちょっと時間を、巻き戻して考えてみると

★ 感動とは …

【 実体験したこと 】-【 予想・期待していたこと 】

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この差によって生じるわけでして

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ということは

かなり期待を持たれるようなイメージをつくってしまう

つまり、宣伝活動や、PR活動で

その商品やサービスの素晴らしさを露出しすぎると

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

感動していただくためには

その何倍もの実体験を用意しなければいけない!

ということになります。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

つまり、提供している側としての感覚では

どれほど素晴らしい実体験を準備し、提供したとしても

お客様側としては、期待が大きいだけに

実体験で、お客様からは …

◎ まぁ普通!

◎ こんなもんかぁ~

となってしまい

感動を提供することが難しくなる場合が多いわけです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

画像は 「大戸屋さん」 の 「蕎麦メニュー」 です。

大戸屋さんには申し訳ないですが

そんなに美味しい蕎麦が出てくるとは

これっぽっちも、思ってないわけです (笑)

ところが、これが、そこそこ美味しいのです (笑)

だから、こうして、コラムにして書いています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★ お客様へ感動をお届けする方法の1つとして

◎ 大きな期待をさせない

◎ まったく期待させない

そんな手法もある!… というお話でした。

 ブログ? Facebook?
 いえ!いえ!
 … 世界に遅れること5年!

 いよいよ 「にっぽん」 も
 【 アプリ時代 】START です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 iPhone|Android
 わたし=太田耕平のアプリ
 < 無料ダウンロード >
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ① iPhone ユーザーの方は下記から
 ▶ http://goo.gl/0N7AQp

 ② Android ユーザーの方は下記から
 ▶ http://goo.gl/aNZ2fE


  ブログランキング・にほんブログ村へ

-マネージメント・戦略・戦術

関連記事

no image

お客さんを 「えこひいき」 する!… という考え方の基本は …?

    お客さんは …   けっして 「平等ではない」   こうした考えを採用する企業が どんどん、増えて来てますよね!   市役所などの行政サービス …

no image

「タクシー自動ドア」 は、お客様の便利のためから始まったわけではない!

      外国人が 日本での出来事に驚く   いわゆる …「COOL JAPAN クールジャパン」 な出来ごとのひとつが …   ▶ タクシーの自動 …

no image

会社にとって 「金の卵」 です!… 「広報PR担当者」 は!

WEB担当者が社内にいない いたとしても、WEB知識がなさすぎる! WEBを使ったビジネス交流での 恥ずかしいほどの … 対応の遅さ! 今までの 郵便|電話|FAXの世界とは違う メール・マナーの問題 …

no image

私の身近に、ほかに 「オトコが」 いないから、しかたがなく … (笑)

私の身近に ほかに 「オトコが」 いないから しかたがなく アンタと、付き合ってやっている! こう言われたら かなり 「ショック」 ですよね (笑) さて、日本の会社は 『99.7%』が、中小企業で …

no image

「見たい」 と思われる、ブログ記事の装飾法1 … WorkShop (体験型講座) で GET!

以前のコラムでも書きましたが 人間は …  ◎ 見えるものを見ているわけではなく  ◎ 「見たいと思ったもの」 を見ている そうであるなら … 「見たい」 と思っていただかなければ 自分の書いた内容 …