「新しい商品」 や 「新しいサービス」 が、世の中へ拡がっていく流れ!

投稿日:

「キャズム」 という言葉を

聞いたことがありますか~?

さて、その前に …

新しい商品や、新しいサービスが

世の中へ 「浸透」 して
「拡がって」 いく流れは …

1962年に、スタンフォード大学の社会学者
「エベレット・M・ロジャース」 さんが提唱した


【イノベーター理論】
が有名ですよね!
 (上記の画像参照)

 イノベーター理論とは …


① イノベーター

  (Innovators=革新者):全体の 「2.5%」

 ↓ ↓ ↓

② アーリーアダプター

  (Early Adopters=初期採用者):全体の 「13.5%」

 ↓ ↓ ↓

③ アーリーマジョリティ

  (Early Majority=前期追随者):全体の 「34.0%」

 ↓ ↓ ↓

④ レイトマジョリティ

  (Late Majority:後期追随者):全体の 「34.0%」

 ↓ ↓ ↓

⑤ ラガード

  (Laggards:遅滞者):全体の 「16.0%」

 もっと簡単に 「早いハナシ」 が …

▶ 新しい商品や、新しいサービスへ
  最初に 「ビクっ」 とし
  採用 (購入) する人は

  全体の 「2.5%」 しかいない
  ※ しかし、この人たちは
   自分自身が楽しむのが主目的で
   誰かに伝えたり、拡散していく活動は
   得意ではない!
▶ その 「2.5%」 の人たちの
  流行の兆しをキャッチして
 
  影響力の強い人たち 「13.5%」 が
  この 「新しい商品やサービス」 の
  採用を始める
  ※ この 「13.5%」 の人たちは
   誰かに伝えたり、拡散していく活動が …
   「得意」 であり、そして 「趣味」 でもある (笑)

 新サービス&新商品は
 上記の2つを合わせた 「16%」 を
 必ず経由して 「拡散」 される!

携帯電話の普及も

スマホ (iPhone) の普及も
タブレットの普及も …
漏れなく 「この16%の」
人たちを経由して
世の中の巨大勢力となり
そして常識となっていっているわけです。


しか~し (笑)
1991年に、この流れへ異論を唱え
さらに、発展させた考え方を提唱したのが
「ジェフリー・A・ムーア」 さん
▶ 最初の 「16%」 の人たち
  = 初期市場

  それ以降 「84%」 の人たち
  = メインストリーム市場

  … この 「2つの間」 には
▶ 高くて・大きな 「壁・断絶・溝」 があり

  この 「壁・断絶・溝」 は
  容易に越えられない!
そして、この 「壁・断絶・溝」 のことを
【キャズム】と、表現しました。

そして、大多数の

新しい商品や、新しいサービスは
この 「キャズム」 を、越えられず …
つまり
「ブレイク=小爆発&大爆発」 を
迎えることなく …
最初の16%<FASE-2まで>で
終了となってしまうわけです。

 これらを、踏まえて、何を考えるか?

中小企業や

個人事業のスモールビジネスが
新しい商品や新しいサービスを
世の中へ、大きく拡めようとする時には …
 ① 最初の 「16%」 を
   「ビクっ」 とさせる 「戦略&戦術」
 ② キャズムを越えさせる 「戦略&戦術」
2種類の考え方を、用意しておく必要がある!
… ということが
  今日のお話しの終点です (笑)

 ↓ ↓ ↓

2017 サービス業
「活性化ツール」 各種







 ブログランキング・にほんブログ村へ

-マネージメント・戦略・戦術

関連記事

no image

人は、自分の見たいように見ている … 人は、見たいものを見ているにすぎない!

      例えば …スーパーマーケットへ行く時の「お買いものメモ」 (笑) ◎ コーヒー要らない◎ チョコレート要ない◎ シャンプーらない     …

no image

「電子書籍」 が、まさに今 「キャズム」 ど真ん中です!… なに?それ~?

数年前に … まさに 「鳴り物入りで」 始まったのが  ★ 電子書籍 2010年、iPad 発売により 「電子書籍・元年」 と言われ … それから、6年間が経過した 「今」 いったい、どうなっているの …

no image

こんな単純な方法で「発想が生まれ」ます!

  僕の<発想の源>は、ほとんど、この法則を活用しています!******************************************* アレックス・F・オズボーンの発想法則******** …

no image

NHKも 「スピンオフ放送」 で、「二匹目のどじょう」 を狙うようになってきた~ (笑)

  映画やドラマ制作で よく使われる手法です。 ① 今のファンを囲い込み ② 新しい入口からのファンをGETする ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: …

no image

実は、社長を上回る決裁権を持っているのが、支配人&店長です!

  会社に、ほとんど許可を得ることなく、そして、稟議書も、申請書も、報告書もなく、①毎日、食材仕入れを発注し②自分自身の公休日を決め③自分自身の勤務時間を決めることができ④パート&アルバイトのシフト決 …