♬ 「いつものアレ」 … それが、いつも通りに提供されないと …

投稿日:

 

フードビジネス 専門家 ファインド 札幌 太田耕平

 

 

♬ いつもの 「アレ」
 
このようにオーダーされて
「いつも通りの仕上がりじゃない」 場合
 
お得意様にとっては
ちょっと 「ショック」 なものです。
 
(食べ物屋さんだけとは限りません)
 

 
ところで、サイゼリヤさんで
ステーキを食べたことがありますか?
 
US牛のリブ・ステーキが
1,000円くらいのメニュー価格になってます。
 
そして、その完成度に驚きます (イイ意味です)
 
ところが~
ロイホやヴィクトリアで
何の気なしにステーキをオーダーすると
 
「あたり・ハズレ」 が激しく
 
焼き上手なキッチン担当さんが調理した時と
焼き下手なキッチン担当さんが調理した時では
 
別のメニューかぁ~?… と思うくらいに
一喜一憂させてもらうことが出来ます。
 
ということで
まったく信用できないので
 
ロイホやビクトリアなどでは
ステーキをオーダーすることはありません。
 

 
その点、サイゼリヤさんのスゴイところは
 
おそらくですが~
 
① お肉をオイルに漬け込んでいる
  (ソミュールと言います)
 
② フライパンやグリドルやチャコールではなく
  スチーム・コンベクション・オーブンで焼いている
 
この2点の調理工程によって
 
誰が焼いても
とてつもなく美味しく焼きあがることもないが
とてつもなく不味く焼きあがることもないという
 
「あたり・ハズレのない」 提供が
可能となっているということです。
 

 
♬ 「いつものアレ」
 
これが、いつも通りに提供されるためには
 
マネージメントする側にも
オペレーションの設計図や
動きのトレーニングが必要だということ
 
大企業・中企業ではない
小さな飲食店にも
参考になる部分がとても多い!
 
そんなことが体感できる
サイゼリヤさんですねぇ~!
 

 
★ いちばん簡単に
  たった今、今日から出来ることがあります!
 
いつもの「アレ」と頼まれたことを
作り手 (キッチン) に伝えればイイ!
 
これだけでも
作り手 (キッチン) の意識が変わります!
 
 ↓ ↓ ↓
 

 

 

2017 サービス業
「活性化ツール」 各種





ブログランキング・にほんブログ村へ

-マネージメント・戦略・戦術

関連記事

no image

お客様の 「大切に&特別に扱われたい」 という欲求は、なかなか見えずらい!

「大切に扱われるべきだ」何度も、ご来店いただくお客様の中には「べき」 という ”強い” 感覚になる方もいます (笑)そして、そこまでの次元ではないとしても … 「大切に扱われたい」  「特別に扱われた …

no image

バリバリと仕事が進んでいくのに … ゆっくりと動いているように見える!… 理想です (笑)

ギターを 上手に弾けるようになりたい! … というハナシではないのですが (笑) ★ 目標:スロー・ハンド! 「スローハンド」 とは … あの 「エリック・クラプトン」 の ニックネームとして有名です …

no image

「値引き・割引き」 が … 似合うブランドと、似合わないブランドがあります!

通常:90分・時間制限ありのところ … 「時間無制限」 通常:麺200gのところ … 同じ料金で 「1.5倍へ増量」 言葉の響きは異なるのですが … 上記は、いずれも … 「値引き」 「割引き」 と …

no image

3秒|15秒|6秒|90秒|の法則 … なんじゃ?それ~?

最近は だんだん短くなってきているようですが …   プロモーション的に動画を活用する場合 …     ★ PR動画の一般的な法則として   下記のような目安ということを改めて勉強しました。      …

no image

個人型&店舗型で活動するビジネス 「情報への入口」 を真剣に考えるため 「特別セミナー」

さて、2014年9月5日からこれまで6回に渡り …  主に 「個人型で活動」 されているまたは 「店舗型で活動」 されている そうした、オーナーさま社長さま&店長さまを中心に のべ 「150名様ほど」 …